意地でもFlash使いたくない人向け、HTML5ビューワーリダイレクト設定

Webマンガを読むのは楽しい。

ちょっと昔と違って、最近は商業からアマまで、見るべきものが多い。

 

目移りするたびに、日々時代の移り変わりを実感させられる……といったら、言い過ぎかもしれないけれど。

しかし、この時代にもおいて消え去っていないロートルというのはいるものだ。

 

あいつだ。Flashビューワーの野郎だ。

スマホ用サイトだと消え去ったというのに、PC用サイトだと意外と残ってるあいつ。

 

というわけで、今回はその辺りをなんとかしていく記事。

  • URLを変更してHTML5ビューワーを使用する
  • Redirectorアドオンで、自動リダイレクト設定

主にこの二つを扱うよ。

スポンサーリンク

実は使えるHTML5ビューワー

PC版Flashビューワーを使ってるWebマンガサイト。

僕が知ってる限りだと、この辺り。(2017/03/17現在時点)

そのサイトによって仕様は違うけど、意外とベースのシステムは同じだったりする。

 

とりあえず見て欲しいのは、「マンガ各話のURL」だ。

COMICメテオ・ポラリスは運営が同じ。 とはいえ、一応は各サイト一つづつ、サンプルを用意した。

URLを見比べてみると

COMICメテオ

篠崎さん気をオタしかに! 1話URL

http://comic-meteor.jp/data/shinozaki/0001/_SWF_Window.html

COMICポラリス

タイムスリップオタガール 1話URL

http://comic-polaris.jp/data/otagirl/0001/_SWF_Window.html

マンガごっちゃ

神様セカンドライフ 1話URL

http://mangag.com/contents/viewer/kamisamas/01/_SWF_Window.html

……はい!

 

URL末についてる「_SWF_Window.html」という同じ文章。

これはまさに、「同じシステムを使ってる」証拠だ。

 

この部分が理解できたなら、後は簡単。

_SWF_Window.html」の部分を、「HTML5/sd.html#/」と書き換えてみよう。

つまり、こうなる。

http://comic-meteor.jp/data/shinozaki/0001/_SWF_Window.html
 ↓
 http://comic-meteor.jp/data/shinozaki/0001/HTML5/sd.html#/

化石のようなブラウザではともかく。

最近のモダンブラウザなら、問題なくマンガが表示されているはずだ。

 

この「HTML5/sd.html#/」がなにかと言うと。

スマホ用のHTML5ビューワー」を指定するURLなんだよね。

 

そして、先に言った通り、この三つのサイトは「同じシステムを使ってる」。

同じ仕組みだからこそ、同じ方法で利用できるというわけなのだ。

文明パワーでURLを書き換えろ

首尾よくHTML5ビューワーを使うことができた。問題はまだ残ってる。

URLを毎回書き換えるのがめんどくさい」。これにつきる。

 

なぜ21世紀を生きる文明の民が、毎回URL手打ち修正を強いられるのか。

というわけで、URL書き換えの自動化を試みてみるよ。

 

Redirectorでリダイレクト

まず自動リダイレクトのため、お好みのアドオンを入れよう。

僕は「Redirector」というものを使ってる。

説明は主にFirefox版で行うけど、Chromeでもだいたい同じだろう。たぶんね。

 

 

この辺りの説明は不要だろう。

とりあえずアドオンを入れるんだ。

 

 

そうしてアドオンの設定を開くと、こういう画面が出てくる。

おもむろに「Create new redirect」をクリックすると……。

 

 

このウィンドウが出てくる。

それぞれの欄の意味は、こういったものだ。

  • Description: リダイレクトルールの説明文章
  • Example URL: サンプルとして使われるURL
  • Include pattern: リダイレクトさせる(元となる)URL
  • Redirect to: 置き換えるURL
  • Pattern type: ワイルドカードを使うか、正規表現を使うか

一見小難しそうに思えるけど、やることは簡単。

以下のように打ち込めば良い。

 

 

  • Description: なんでもいい
  • Example URL: なんでもいい
  • Include pattern: {置き換えない部分} /*/_SWF_Window.html
  • Redirect to: {置き換えない部分}/$1/HTML5/sd.html#/

要するに「*」の部分を「$1」で置き換えて、「HTML5/sd.html#/」を付け足すだけ。

Saveして設定を有効化すると、自動で置き換わるようになるはずだ。

 

これにて一件落着である! ぬわっはっはっは!

おまけ(Redirectorで出来るあれこれ)

おまけとして、Redirectorについて。

この記事では「FlashビューワーからHTML5ビューワーに切り替える」ために使った。が、無論他にも有効活用できる。

 

試してはいないができそうなことを、箇条書きしておく。

  • Twitterでの画質リンク書き換え
  • 他人のアフィリエイトリンクを書き換えて無効化
  • Wikipediaのモバイル向けURLをPC向けに書き換え

URLを書き換えるのはずっこい。

改めてそう思った。……といったところで、記事は終わりだよ。